ダイエット生理来ないプラノバール

ダイエットのしすぎで生理が来なくなりプラノバールを服用した結果

私は27歳女性、専業主婦をしています。
私がまだ20代前半の頃、実は急な母の死によってすごくストレスを受けました。
そしてその死からしばらくの間、過食気味になってしまいました。
何故なら食べてる間は辛いとか忘れてられるような気になったからです。
そんな日々から体重が大幅に増えた私は、実家に久々に帰って体重計に乗ってびっくりしました。
なんと、数ヶ月のうちに8kgも増加してたのです。
太ってもあまり顔に出ないからって、まさかこんなに増えてたなんてやばいと思って焦りました。
そして次に、全て食べるもののカロリーを計算して制限するダイエット生活をスタートしました。
運動も大切だと思い、これまでは地下鉄使ってたのを出来るときは歩いて移動するように心がけました。
そしてまた数ヶ月のうちに減らした体重は10kgです。
ここで私の身体に異変が起きたのです。
母の死やダイエットのストレスなのかダイエットのしすぎで身体がおかしくなったのか、生理が来なくなったのです。
生理は元から不順ですがそれでも半年も来ないのはあり得ませんでした。
妊娠する可能性もなかったので、もしかしたら体の機能がダイエットによっておかしくなったのかもと不安になりました。
私はそのため、産婦人科へ初めて行きました。
婦人科に受診したことはなかったので怖かったのですが、女性の医師でしたし優しく説明してくれました。
内診と問診によって、私はやはりストレスやダイエットの影響で生理が起こさなくなってしまったのだろうと言われました。
そして、生理が来るように薬を出します、と言われたのがプラノバール錠でした。
これを飲むことで生理を起こすのですがそれで身体が生理を起こすのを思い出してくれて、自然に生理が来るようになる可能性が高いです、といわれました。
これでまた自分の力で生理が来るかどうか不安は残りましたがとりあえず赤ちゃんの産めない身体になってなくて安心しました。
その日からすぐ私はこのプラノバール錠を服用し始めました。
病院では副作用がある人もいますと言われましたが私はそんなに気になる症状もなく普通に服用していました。
そして、生理は無事にプラノバール錠服用10日目に起こり、本当に良かったです。
この後、また次の生理が来ればもう大丈夫と期待してた通り、ちゃんと生理が来るようになりました。
若いうちに生理が来なくなってしまうのって女性として不安でしかなかったので、プラノバールにはすごく感謝しています。
無理なダイエットやストレスを溜め込むのは良くないですね。
生理を再開させてくれたプラノバール錠、もうお世話にならずに済むように努力します。

このページの先頭へ戻る