緊急避妊プラノバール

緊急避妊の目的でプラノバールを服用した結果

私は旅行好きな30代の主婦です。
これまでに何度かプラノバールをレディースクリニックで処方されたことがあります。
緊急避妊用ピルとして処方されたこと、そして生理のコントロール目的でプラノバールを処方され使いました。

 

緊急避妊目的の際には、1回2錠を12時間あけて2回服用しました。
1回服用した時は、特に体調に変化は見られませんでしたが、2回目に服用後は車酔いのようなムカつきがあり、吐き気に悩まされ辛かったのを覚えています。
次の日の朝には気持ち悪さもすっかりなくなり、結果的に目的も果たすことが出来ました。

 

緊急避妊以外でプラノバールが処方されたのは、旅行の為に生理予定日をずらしたいとレディースクリニックに相談にいった時のことです。
プラノバールを服用することで、生理を遅らせたり早めたりする事が出来るとのこと。

 

しかし、相談に行ったのが旅行の約半月前だった為、生理を遅らせることしか出来ないと言われました。
生理を遅らせる為には、プラノバールを生理予定日の5日ほど前から、生理がきてほしくない日までずっと飲み続けなくていけません。

 

以前のことがあったので吐き気等の副作用があるのでは?と心配になりましたが、そんな事はなく安心しました。
緊急避妊の時は、1回2錠を12時間あけて2回の計4錠も服用しましたが、生理コントロールの際には1日1錠だけの服用でした。
プラノバールを服用する量が、緊急避妊目的と比べて少なかった為に副作用が起こらなかったのだと思います。

 

私は旅行中もプラノバールを飲み続け、その後服用するのをやめると服用中止から4日後に生理がきました。
気持ちいつもの生理よりも軽かったようなきがします。

 

ただし、プラノバールで生理を遅らせる事は出来ても、PMSには効果がないようです。
あまり重い方ではありませんが、プラノバールを服用している間、いつもの生理前と同じようにPMSの症状を感じたので…。
生理だけじゃなく、旅行中はPMSも気にせずに過ごしたいなら、生理を遅らせるのではなく早める方がオススメです。
プラノバールは、飲み方を変えれば生理を早める事も出来るんです。

 

プラノバールは、緊急避妊目的でも生理日をコントロールする目的でも保険は効かず自由診療になります。
病院によって、かなり値段が違うので注意が必要ですね。

 

どちらの目的で使うとしても、服用方法を間違ってしまうと効果は出ません。
ですから服用方法を守って正しく利用する必要がありますね。
正しく服用すれば、かなりの確率で目的を果たせる薬だと思います。

緊急避妊の目的でプラノバールを服用した結果記事一覧

dummy

私がプラノバールを初めて処方されたのは数年前で、30歳を過ぎた頃でした。プラノバールは、生理不順や月経困難症で処方されることが多いそうですが、それまでの私は生理不順などとは無縁の生活でした。それが、仕事のストレスとプライベートでのゴタゴタが重なって、生理が来ていないことに気づいて初めて婦人科を受診したのは、生理が不順になって半年くらい経ってからのことでした。それまで生理に悩みがなかったので気づくの...

dummy

私は二度プラノバールを使用したことがあります。アフターピルとしてプラノバールを使用一回目はアフターピルとして使用しました。学生時代に彼氏とセックスした時に避妊に失敗してしまい、婦人科を受診しました。その時に出されたのがプラノバールでした。この時は病院での診察が終わってからすぐにプラノバールを2錠飲み、さらにその12時間後にもう2錠飲みました。するとその4日後には生理がきました。無事避妊には成功した...

このページの先頭へ戻る