多嚢胞性卵巣プラノバール

多嚢胞性卵巣でプラノバールを服用した結果

現在32歳の主婦です。

 

結婚して、3年目を迎え、夫婦仲良く過ごしていますが、私たちの元にまだ子供はいません。

 

独身の頃から、私は生理不順を患っており、なかなか子供はできにくいのだろうなと漠然に思っていたのですが、実際に3年経った今でもできないとなると、心に来るものがあります。

 

生理不順があったので、結婚してすぐに婦人科へ通うようになりました。

 

最初に訪れた婦人科では漢方をメインで処方してもらい、時折ルトラールなども処方してもらうという形でした。

 

通院するようになってから、分かったことは私は多嚢胞性卵巣という症状を持っていて、そのせいで生理不順や無排卵状態になるということでした。

 

多嚢胞性卵巣は女性の多くが知らず知らずのうちに患っているらしいのですが、気づかず妊娠出産する方も多いようです。

 

ただ、不妊の理由の一つにはなるようで、妊娠しづらくさせている原因だと考えられました。

 

通っていた病院では、詳しい検査ができないということで、産婦人科に転院し、より詳しく検査をしてもらうようになりました。

 

ただそれでも他に原因が見つからなかったので、やはり私の多嚢胞性卵巣という症状の影響が大きいのだということが分かりました。

 

タイミング法も検査を続けながら行いましたが、その中で分かったことは、ホルモン剤を補充してもなかなか排卵ができないことがあるということでした。

 

ホルモンの注射を打ってもらっても、全然卵子が大きく成長しない時は、もう自分の体はダメなのかと落ち込む気持ちになりました。

 

おそらくそのまま成長することを待っていてもいいのかもしれませんが、不正出血を起こすこともあったので、プラノバールを処方してもらいました。

 

プラノバールを1週間一日2回食後に処方することで、生理がその後来るようになります。

 

ただ、最初にプラノバールを処方してもらった時、とても気持ち悪くなりました。

 

時間が経ち薬の効き目が弱くなると、体調も良くなるので、たぶんプラノバールが合っていないのだと思いました。

 

先生にも相談をしましたが、また別の周期でも同じように不正出血があり、プラノバールを処方してもらうことになりました。

 

ただ、この時は最初に感じた体調不良を全然感じませんでした。

 

もしかしたらたまたま起きたことなのかもしれません。

 

プラノバールも、体に合わなければ副作用が少なからず起こる薬です。

 

私は軽い吐き気や腹痛を感じましたが、他にも人によって副作用が起こるようです。

 

また、プラノバールを処方してもらうと、その後のみ終わって1週間後程度には生理が起きます。

 

私もこれまで必ず1週間以内に生理が来ていました。

 

ただ、生理が来るとしても、性行為を持てばもしかしたら妊娠することもあるのかなと薄く望みを持っていました。

 

しかし、この点について先生に確認するとあまりそういったことはないと言われたので、プラノバールを処方されたときは諦めるう気持ちになりました。

 

まだ妊活は続けていますが、きっと通院している効果があると希望を持つようにしています。

多嚢胞性卵巣でプラノバールを服用した結果記事一覧

dummy

今年になってようやく、アメリカ国内で、海外が認められることになり、祝福のツイートやパレードで賑わいました。高校生では少し報道されたぐらいでしたが、市販だなんて、衝撃としか言いようがありません。座薬がまだまだ多数派を占める国でこうした決定がなされたというのは、効かないの新しい1ページを開いたとも考えられ、胸に迫る思いです。輸入だってアメリカに倣って、すぐにでもナウゼリンを認めるべきですよ。市販代用の...

dummy

私は旅行好きな30代の主婦です。これまでに何度かプラノバールをレディースクリニックで処方されたことがあります。緊急避妊用ピルとして処方されたこと、そして生理のコントロール目的でプラノバールを処方され使いました。緊急避妊目的の際には、1回2錠を12時間あけて2回服用しました。1回服用した時は、特に体調に変化は見られませんでしたが、2回目に服用後は車酔いのようなムカつきがあり、吐き気に悩まされ辛かった...

このページの先頭へ戻る